吉岡里帆って嫌い?好き?今をときめく人気女優が同性に嫌われてしまう理由とは?

飛ぶ鳥を落とす勢いの人気女優、吉岡里帆さんですが、人気が出てくると始まる人気女優叩き、吉岡里帆さんについても始まっています!

「吉岡里帆が嫌いすぎる」
「吉岡里帆ってゴリ押しするほどかわいいの?」
「吉岡里帆が性格悪そうで嫌い!?かわいくないのに枕でゴリ押しって噂」
「吉岡里帆のあざとい性格が嫌い」
「吉岡里帆の性格が嫌い」
「吉岡里帆が可愛いくない」

こんな題名のサイトが乱立!

Twitterでも「好きになれない」「嫌い」という声が結構流れています。

新人女優叩きは、いつの時代にもありますが、吉岡里帆さんの場合、もっと理由があるみたいです。
この記事では、吉岡里帆さんの魅力に触れつつも、嫌われてしまう理由について、多面的に分析してみました!
是非、最後までお読みください。

スマートニュースCM女優引用:スマートニュースCMより

吉岡里帆さんの躍進


吉岡里帆さんは、現在24歳の女優さんですが、その道は決して順調ではありませんでした。

2013年つまり20歳の頃から女優業を開始したものの、オーディションに落ちまくって仕事が無かったそうです。

そんな折りに、グラビアデビューしたところ、その豊満ボディいやハッキリ言ってスタイル抜群!なのがバレて(笑)、写真集も売れちゃったんです。吉岡里帆さんは、写真集は沢山出しています。時間があったら紹介します。

さて、そんな進む道を迷走していた吉岡里帆さんですが、ドラマでちょい役ばかりをやる中でスタッフに注目されて、仕事を増やして言ったそうです。

その後、2016年にゼクシィのCMから火が付き、一気に6社のCMに起用されました。

当ブログでも「吉岡里帆はCMの女王」と何度かお伝えしている通り、CM起用数が半端なく、もう、ドラマ制作側も「ヒロイン役に使わずには居られない」状況になったのです。

2017年は吉岡里帆さんはドラマでも大活躍。まさに時の人となりました!

トラフルCM女優引用:トラフルCMより

スポンサーリンク

吉岡里帆さん出演のCM


当ブログで過去に取り上げたCMの一覧です。

URであーる!CMのメガネの女性は誰?

DIC企業CM「今日は何色?」女優は誰?

にごりほのか CM ほのか先生 先生役は誰?

ZOZOTOWN CM女優は誰? 雨の中で「好きだもん」

「どん兵衛」新CMの「キツネ役」の女の子が可愛い!(女優は誰? CMを徹底解説!)

この他にも沢山出演されています。

最新では「スマートニュース」のCMが良いですね! 吉岡里帆さんの魅力が一杯です。

吉岡里帆さんの番宣に嫌気?


さて、人気の吉岡里帆さんですが、いよいよ嫌われる理由について掘り下げて行きましょう。

ネットのタイトルにもなっている「番宣」問題。

実は吉岡里帆さん、TBSの数々のバラエティ番組に、一時期「出まくって」いました。

理由は「番宣」のためです。

これは制作者側も悪いと思うのですが、人気急上昇ランキング1位の吉岡里帆さんがヒロインを務める「ごめん、愛してる」を、夏ドラマの目玉にしようと思ったようです。

確かに注目度が高いですよね。

でも、番宣でバラエティ番組に出まくると「なんだよー」と思われることもありますね。

あとは吉岡里帆さんは、結構頭の回転が良く、バラエティ番組の中の受け答えに、それなりに入って行けてしまう才能も持っていたんです。

それだけに目立って、「番宣で出ているのにウゼー」と反感を買った模様です。

これは吉岡里帆さんの才能が邪魔した「悲劇」ですね・・・。

DIC女優CM引用:DIC CMより

スポンサーリンク

吉岡里帆さんはあざとい!?


「吉岡里帆」で検索すると、結構な確率で「あざとい」というキーワードが出てきます。

バラエティ番組で吉岡里帆さんを何度か見た私の印象は「あざとい」というよりも「器用」という印象でした。

女優らしく、バラエティ番組の中でも演じる事が出来るし、受け答えも上手、頭も良さそうに見えます。

ところが、これに「悪女」という印象が追加されると、「あざとい」に変わってしまいます!

「悪女」という印象を植えつけたのは、TBSの冬ドラマ「カルテット」です。

こちらも吉岡里帆さんが重要な役として出演されていましたが、ものすごい性格の悪い「悪女」役だったんです。

お蔭で、「吉岡里帆」=「性格悪い」というレッテルが貼られ、それを引きずっています(爆)。

ドラマの役で印象を引きずるのは女優冥利に尽きるとは思うのですが、ちょっと可哀相ですね。

にごりほのかCM女優引用:にごりほのかCMより

吉岡里帆さんは顔が薄い?


色々理由を書いてきましたが、吉岡里帆さんを「嫌い」と言っている人の多くが「性格」だけではなく、「顔」も「嫌い」と言っているのが気になりました。

確かに吉岡里帆さんは「石原さとみ」や「佐々木希」のような「完璧美人顔」ではありませんね。

どちらかというと「おとなしい顔」です。

吉岡里帆さんがCMの女王と呼ばれていた時代も、CMに出るたびに「あの子だれ?」と言われていました。

印象が薄いんですね。だから、以前見たCMにも出ていたのに、もう既に忘れていて「あの子だれ?」となる。

その繰り返しで、やっと今は、認知されるようになりました。

でも、やっぱり世の男性・女性は皆「細面な顔立ちのくっきりとした美人」さんが好きなようで、吉岡里帆さんのような、少しベース型に近い横長の顔や、のっぺりとした顔のつくり、目がどちらかというと垂れていること、などなど、美人と正反対の特徴が気になってしまうようです。

私は薄い顔の女性の方が好きなので、吉岡里帆さんは好みですが、やはり、この好みは一般的とは言われません(笑)。

URであーる引用:URであーるCMより

スポンサーリンク

吉岡里帆さんは犬顔


垂れ目で丸顔の吉岡里帆さんは、「猫顔」か「犬顔」か? と聞かれたら、誰でも「犬顔」と答えると思います。

「犬顔」の女性ってどうでしょうか?

犬ってご主人を下から上に見上げてモノ欲しそうにしているイメージです。

これを女性に例えると「男に媚びている」なぁんて表現されます。

嫌われ女優の吉岡里帆さんは「犬顔」なので「男に媚びている」「性格が悪い」「枕やってんじゃね」なんて、言いたい放題言われています。

世の中の「犬顔」の女性たちも似た経験があるのでは無いでしょうか?

困りますよね。「犬顔」なだけで同性に嫌われるなんて!

でも男性陣は「犬顔」で「垂れ目」の女の子って、結構好きです(笑)

だからモテてしまって、余計に女性に嫌われるというジレンマが・・・。

どん兵衛CM女優引用:どん兵衛CMより

吉岡里帆さんが嫌いな男性も・・・


「ごめん、愛してる」が好調ですが、悪女役から一気に「ヒロイン役」に躍進した吉岡里帆さんを見て、男性ファンが増えるかと思いきや、「嫌いになった」という人も続出! 何故なのでしょうか?

実はこれもドラマの役柄の影響です。

ヒロインの吉岡里帆さんは、好きな人にも、自分を好きだと言ってくれる人にも、優しく、無償の愛で尽くすタイプ、こんな女性今時居ないよ! ってくらい、弱く、はかなく、受け身なんですね。

これが、犬顔で垂れ目の吉岡里帆さんに「ぴったり過ぎて」この配役の性格が助長されるという結果になりました。

「こんな女、本当の俺の彼女やったら、ウザイわ! 重過ぎる!」

みたいな気持ちで感情移入してしまう男性が沢山出現しました。

かくいう筆者も、「ごめん、愛してる」は、途中、結構見てるのが辛くなりましたね。吉岡里帆さんの演技が切な過ぎて、いや、その表情が状況を余りにも助長し過ぎて・・・。

吉岡里帆さん、またまた、ドラマの配役で「嫌われ路線」ヒートアップでしょうか(汗)。

ZOZOTOWN女優CM引用:ZOZOTOWN CMより

吉岡里帆さん嫌いは今の日本の象徴かも


以上、吉岡里帆さんについて、「嫌われる理由」を書いてきましたが、今の日本は「1億人ドM時代」と言われ、恋愛対象としては「強い異性」「ワイルドな異性」が人気なんですね。

そして、憧れる同性タレントも「我が道を行くとんがった存在」「動物で言うなら猫タイプ」が人気です。

だから、目も「垂れ目」よりは「吊り目」の方が、媚びないし、強そうだし「あんな風に生きたい」「憧れるわ~」となるんですね。

吉岡里帆さんが嫌われるのを見て、「1億人ドM時代」がまさにソレ! と思ってしまった筆者でした。

でも、やっぱり、CMでメガネをかけたり七変化する、吉岡里帆さんを見ては、「可愛いなぁ」と思うのも事実ですね。

吉岡里帆さんの今後の活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク