「ポッキー一本分だけ」CM娘役の女優は誰?

ポッキーCM女優

ポッキーのCMが新しくなりましたね!

このCMで母親役の宮沢りえさんに両手を広げて「おいで」といわれて少し戸惑いつつポッキーを差し出す娘役の女性が可愛い! この女優さんは誰? と話題になっています!

宮沢りえさん「久しぶりだね、二人ででかけるの。」
ポッキーCM女優
女性「うん。」
宮沢りえさんと女性がポッキーを食べています。
女の子「ママ~」
宮沢りえさんが女の子の様子を見て微笑んでいます。
宮沢りえさん「おいで!」
ポッキーCM女優
女性「え?」
女性が宮沢りえさんの様子に驚いています。
宮沢りえさん「ポッキー一本分だけ」
女性がうなずきながらポッキーを宮沢りえさんの口に入れました。
宮沢りえさん「シェア ハピネス ポッキー」
宮沢りえさん「けちー」
ポッキーCM女優
女性も笑顔です。

こんなCMです。

この記事では、このポッキーのCM女優は誰なのか? 他の出演作・オススメの映像などを紹介していきます。

まずはオンエア開始された、CMの公式動画を見てみましょう。


引用:ポッキー「何本分話そうかな」おでかけ 篇 (15″) グリコCM / グリコ公式Glico Japan(YouTube)

ほっこりするようなCMですね。
宮沢りえさんと女性は親子のようです。
久しぶりの二人きりのおでかけなんですね。
そんなおでかけがピクニックというのが素敵です。
「ポッキー1本分だけ」というのは時間を表しているんでしょうか?
ちょっとだけハグしよう?」という感じでしょうか?
美人親子ですね。
この素敵な親子の娘さん役の女性はいったい誰なのでしょうか?

この後、詳しく解説していきます。

ポッキーCM女優
引用:グリコ・ポッキーCMより

スポンサーリンク

ポッキーのCM女優は「南沙良」さん!

ポッキーのCMで母親役の宮沢りえさんに両手を広げて「おいで」といわれて少し戸惑いつつポッキーを差し出す女性について調べてみたところ、「南沙良(みなみさら)」さんという、女優兼モデルさんであることが判明しました!

「南沙良」さんは、レプロエンタテインメント所属の女優兼モデルさんです。

2014年、第18回nicolaモデルオーディションでグランプリを受賞。
同年10月号より『nicola』(新潮社)専属モデル(「ニコモ」)になりました。

2017年に映画『幼な子われらに生まれ』では女優としてデビューしています。

映画初主演作の『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で、第43回報知映画賞新人賞、および第33回高崎映画祭最優秀新人女優賞、南単独で第61回ブルーリボン賞新人賞を受賞しています。

2019年1月4日放送の『ココア』(フジテレビ)で、テレビドラマ初出演にして初主演しています。

ポッキーCM女優
引用:インスタグラムより

ポッキーCM女優=南沙良さんのプロフィールは?

ポッキーのTVCMで母親役の宮沢りえさんに両手を広げて「おいで」といわれて少し戸惑いつつポッキーを差し出す女優、南沙良さんの、プロフィールを簡単に紹介します!

名前:南 沙良(みなみ さら)
生年月日:2002年6月11日(現在16歳)
出身:神奈川県
血液型:A型
身長:160cm
職業:女優、ファッションモデル
ジャンル:テレビドラマ、映画、CM
特技:タッチタイピング
趣味:二次元をこよなく愛する。他に仏像鑑賞(京都・三十三間堂の迦楼羅王像がタイプ)、読書(太宰治「女生徒」を愛読)、80年代アイドル(中森明菜など)

趣味特技がかなり独特ですね。
オタク女子ですね。
迦楼羅王像がタイプというのはなかなか珍しいですよね。
しかも南沙良さんはまだ16歳です。
そう考えるとかなり渋い趣味ですね。

ポッキーCM女優
引用:インスタグラムより

スポンサーリンク

ポッキーCM女優=南沙良さんの他の出演作品は?

ポッキーのTVCMで母親役の宮沢りえさんに両手を広げて「おいで」といわれて少し少し戸惑いつつポッキーを差し出す女優兼モデルの南沙良さんですが、他にも多くのメディアに出演されています!

ここでは目立った作品だけに抜粋して、紹介してみたいと思います。

映画

・幼な子われらに生まれ(2017年8月26日、ファントム・フィルム、三島有紀子監督) – 薫 役
・志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2018年7月14日、ビターズ・エンド、湯浅弘章監督) – 主演・大島志乃 役
・無限ファンデーション(2018年11月17日〈MOOSIC LAB 2018〉、大崎章監督) – 主演・未来 役

ポッキーCM女優
引用:インスタグラムより

・21世紀の女の子「愛はどこにも消えない」(2019年2月8日、ABCライツビジネス、松本花奈監督)
・居眠り磐音(2019年5月17日公開予定、松竹、本木克英監督) – 坂崎伊代 役
・もみの家(2020年春公開予定、富山県では先行公開、坂本欣弘監督) – 主演・本田彩花 役

※女優さんとしてデビューしてからまだ2年も経っていませんが、すでに4本の映画に出演されています。
公開予定の映画もさらに2本。
女優さんへの道を確実に歩んでいるという印象ですね。
目標にしているのが、二階堂ふみさんや満島ひかりさんということなので、モデルさんもしつつ女優さんとして活動していかれるんでしょうね。

テレビドラマ

・ココア(2019年1月4日、フジテレビ、第30回フジテレビヤングシナリオ大賞受賞作) – 主演・黒崎灯 役

ポッキーCM女優
引用:インスタグラムより

CM

・江崎グリコ ポッキー
「何本分話そうかな・デビュー篇」(2018年9月4日 – )
「何本分話そうかな バレンタイン」篇(2019年1月11日 – )
「おでかけ」篇(2019年4月12日 – )

ポッキーCM女優
引用:インスタグラムより

スポンサーリンク

ポッキーCM女優=南沙良さんをもっと見たい方は・・・

ポッキーのTVCMですが、先に紹介した動画は15秒バージョンでした。

TVCMは15秒バージョンが流れることの方が多いんですが、30秒バージョンも作られています。

30秒バージョンの方が、ほんの少し、主演の南沙良さんが沢山映りますので、こちらもご覧ください。

こちらです


引用:ポッキー「何本分話そうかな」おでかけ 篇 (30″) グリコCM / グリコ公式Glico Japan(YouTube)

最後の「また来ようね」がかわいいですね。
15秒バージョンよりも、宮沢りえさんが広げた腕の中に入ろうかどうしようか考えてる感じがします。
最後に「また来ようね」と言ったことからも、うれしはずかしだったんでしょうか。
可愛いですね。

更に公式サイトでは、WEBムービーも公開されています。こちらもストーリーがほっこりして必見です!

こちらです


引用:ポッキー「何本分話そうかな」おでかけ 篇 (3分57″) 南沙良 / グリコ公式Glico Japan(YouTube)

こちらは女子高生たちを描いているんですね。
現役女子高生なだけにナチュラルな演技を見せてくれています。
個人的には登場するおばちゃんたちにインパクトを感じますが…

そして動画をもう一つ。

こちらです


引用:ポッキー「何本分話そうかな」B’z マジェスティック【フル】(7分) / グリコ公式Glico Japan(YouTube)

B’zさんの「マジェスティック」を堪能できる動画ですね。
そして、先程のWEBムービーにお話が繋がっていますね。
ポッキーをきっかけにお友だちができて、その友だちとのその後が先程のWEBムービーでした。
素敵な母娘関係ですね。

これからの南沙良さんの活躍に期待しましょう。

以上、ポッキーのCMで母親役の宮沢りえさんに両手を広げて「おいで」といわれて少し戸惑いつつポッキーをさしだす娘役の女性は、女優兼モデルの「南沙良(みなみさら)」さんでした!