PanasonicレッツノートCM女優は誰?

レッツノート・コードブルーCM女優
老後のゆとりある生活・資産運用に今、不動産がオススメな理由==>>一棟不動産投資ならケリーバックス<<==Click!!

レッツノートのCMが新しくなりましたね!

このCMで慌ててパソコンを開いて確認している藤川先生を冷たく詰める冴島先生役の女性がカッコイイ! この女優さんは誰? と話題になっています!

(画面)ここは緊急救命チームのスタッフルーム。藤川先生が冴島先生に近づいてきています。「Let’s note × 劇場版 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の文字が。
(画面)だんだん二人に寄ってきます。
レッツノート・コードブルーCM女優
(冴島)「藤川先生。明日のカンファレンスの件ですけど」
(画面)藤川先生の顔のアップ
(藤川)「やべっ」
(画面)冴島先生に切り替わります。
(冴島)「もうっ」
レッツノート・コードブルーCM女優
(画面)藤川先生がパソコンを開きながら。
(藤川)「確認しまーす」
(画面)パソコンを開くと上のフレームにある「顔認証対応カメラ」と表示されそこがアップになります。
(ナレーション)レッツノートは高速顔認証。
(画面)藤川先生がパソコンで確認しようとしていますが、なかなか資料が見当たらない様子。
(画面)冴島先生のアップになります。
レッツノート・コードブルーCM女優
(冴島)やれやれといった感じで。「早いのは顔認証だけね」
(画面)二人の引いた画面になります。
(藤川)「すいません」といって頭に手をやります。
(画面)冴島先生の仕方ないわねえ、といった表情をバックにレッツノート2タイプが表示されます。
レッツノート・コードブルーCM女優
(ナレーション)進化した高速レッツノート。
(画面)パナソニックのロゴ画面

こんなCMです。

この記事では、このレッツノートのCM女優は誰なのか? 他の出演作・オススメの映像などを紹介していきます。

まずはオンエア開始された、CMの公式動画を見てみましょう。


引用:レッツノート × コード・ブルー「詰める冴島」篇 15秒 〜 高速起動を実現した顔認証システムで、レッツノートはさらに速く!【パナソニック公式】 / Panasonic Japan(パナソニック公式)(YouTube)

このCMは7月27日に公開される『劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』とコラボレーションした「レッツノート」の新しいCMですが、冴島はるか先生が藤川一男先生を詰めている場面です。冷たい視線がかっこいいですね。

この後、詳しく解説していきます。

レッツノート・コードブルーCM女優
引用:レッツノートCMより

スポンサーリンク

レッツノートのCM女優は「比嘉愛未」さん!

レッツノートのCMで慌ててパソコンを開いて確認している藤川先生を冷たく詰める冴島先生役の女性について調べてみたところ、「比嘉愛未(ひがまなみ)」さんという、女優さんであることが判明しました!

「比嘉愛未」さんは、2002年、当時通っていた塾の講師からスカウトを受け、高校受験の合格発表後、沖縄のモデル事務所の「Dine and indy」に入りモデルデビューしたんですね。

高校2年生の時には東京の芸能事務所の「ジャングル」にも加入。2005年の3月に高校を卒業後映画「ニナイカナイからの手紙」で女優としてデビューしたのを切っ掛けに、本格的に女優になることを決意して、猛反対のご両親を説得して上京したんだそうです。

ご両親はかなり厳格な方だったので、説得は大変だったようです。お母様は元モデル、そして、おばあ様が琉球王室の末裔ということですのでそれも頷けます。

比嘉さんはその後、2006年7月、NHK連続テレビ小説『どんと晴れでヒロインとなって』一躍認知されました。2009年3月にはNHK大河ドラマ『天地人』に菊姫役として初出演。2015年『恋愛時代』(日本テレビ)では民放連続ドラマ初主演と、順調に女優さんとして活躍しています。

レッツノート・コードブルーCM女優
引用:インスタグラムより

レッツノートCM女優=比嘉愛未さんのプロフィールは?

レッツノートのTVCMで慌ててパソコンを開いて確認している藤川先生を冷たく詰める冴島先生役の女優、比嘉愛未さんの、プロフィールを簡単に紹介します!

名前:比嘉 愛未(ひが まなみ)
生年月日:1986年6月14日(現在32歳)
出身:沖縄県
血液型:B型
身長:169cm
職業:女優、ファッションモデル
ジャンル:テレビドラマ、映画、CM
特技:不明
趣味:カラオケ

169cmですか。とても身長が高いですね。ファッションモデルでの芸能界デビューですから、そのままモデルをしていてもトップモデルとして大活躍だったかもしれませんね。特技はわからなかったのですが、歌うことが趣味のようで、公式ブログの「好きな事」の欄に「歌うこと」とありました。かなり好きなんでしょうね。一度聞いてみたいところです。

比嘉という名前は珍しいと思いましたが、沖縄県出身だからのようですね。沖縄には珍しい名字が沢山ありますね。

レッツノート・コードブルーCM女優
引用:インスタグラムより

スポンサーリンク

レッツノートCM女優=比嘉愛未さんの他の出演作品は?

レッツノートのTVCMでパソコンを開いて苦労している藤川先生を冷たく詰める冴島先生役の女優の比嘉愛未さんですが、他にも多くのメディアに出演されています!

ここでは目立った作品だけに抜粋して、紹介してみたいと思います。

映画

・2005年 熊澤尚人監督作品「ニライカナイからの手紙」平良美咲役
・2010年 前田哲監督作品「猿ロック THE MOVIE」篠崎マユミ役
・2012年 三木孝浩監督作品「僕等がいた」千見寺亜希子役

レッツノート・コードブルーCM女優
引用:インスタグラムより

・2013年 油谷誠至監督作品「飛べ!ダコタ」主演:森本千代子役
・2016年 雑賀俊郎監督作品「カノン」 主演:岸本藍役
・2017年 三木孝浩監督作品「先生!」中島幸子役
・2018年 西浦正記監督作品劇場版「コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-」冴島はるか役

女優デビューが映画だっだためか、コンスタントに映画出演しているんですね。2016年の「カノン」は、第20回上海国際映画祭 ゴールドクレイン賞・最優秀作品賞受賞、第26回金鶏百花映画祭 国際映画部門 作品賞受賞などを受賞しています。代表作と言われる作品ももう時期できるんでしょうね。

テレビドラマ

・2007年4月~9月NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」ヒロイン 朝倉夏美役
・2007年12月14日フジテレビ系スペシャルドラマ「美ら海からの年賀状」ヒロイン 国仲千尋役
・2008年7月~9月フジテレビ系「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」冴島はるか役

レッツノート・コードブルーCM女優
引用:インスタグラムより

・2009年1月~11月NHK大河ドラマ「天地人」菊姫役
・2010年11月26日,27日フジテレビ系 2夜連続 松本清張スペシャル『球形の荒野』野上久美子役
・2011年4月~フジテレビ系「マルモのおきて」畑中彩役
・2012年4月~6月TBS系「ハンチョウ~警視庁安積班」結城沙緒里役

レッツノート・コードブルーCM女優
引用:インスタグラムより

・2013年1月27日(日)北海道文化放送局40周年記念ドラマ「バッケンレコードを超えて」神足(こうたり)はるか役
・2014年5月30日フジテレビ開局55周年特別番組 松本清張ドラマスペシャル「死の発送」津村亜紀役
・2014年7月2日テレビ東京開局50周年特別企画 松本清張「強き蟻」宮原素子役
・2015年4月~6月日本テレビ系「恋愛時代」 主演:衛藤はる役

レッツノート・コードブルーCM女優
引用:インスタグラムより

・2016年10月~12月テレビ東京系「石川五右衛門」 茶々役
・2017年1月2日テレビ東京系 新春ドラマスペシャル「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」矢島亜季役
・2017年8月23日テレビ東京系「最上の命医2017」瀬名マリア役
・2018年1月28日テレビ朝日系 日曜ワイド「越後純情刑事 早乙女真子」主演:早乙女真子役

売れっ子女優さんなのが良くわかりますね。各局のスペシャル番組に数多く出演しています。今回ご紹介した「コード・ブルー・ドクターヘリ緊急救命」は2008年がスタートだったんですね。今後も活躍が期待されます。

CM

・2009年佐藤製薬「ストナ」
・2008年ブルボン「越後街道」
・2010年デジサポ岩手「地デジ声かけ運動」
・2011年 2月ニベア花王「8×4」
・2012年 9月花王「めぐりズム」蒸気でホットアイスマスク 

レッツノート・コードブルーCM女優
引用:インスタグラムより

・2012年10月ネスレ日本「キットカット」大人の甘さ
・2013年 1月チョーヤ「さらりとした梅酒」
・2014年10月パナソニック「レッツノート」
・2017年 4月警視庁「二輪車交通安全啓発広告」

TVCMにはコンスタントに出ているんですね。なかなか大きな企業が多いです。今回ご紹介した「レッツノート」のシリーズは2014年から出演しています。

スポンサーリンク

レッツノートCM女優=比嘉愛未さんをもっと見たい方は・・・

レッツノートのTVCMですが、先に紹介した動画は15秒バージョンでした。

TVCMは15秒バージョンが流れることの方が多いんですが、30秒バージョンも作られています。
30秒バージョンの方が、ほんの少し、主演の比嘉愛未さんが沢山映りますので、こちらもご覧ください。

こちらです


引用:レッツノート × コード・ブルー「詰める冴島」篇 30秒 〜 高速起動を実現した顔認証システムで、レッツノートはさらに速く!【パナソニック公式】 / Panasonic Japan(パナソニック公式)(YouTube)

(画面))場面設定は15秒と同じです。
(藤川)「ちょーっと聞いてくれよー。雪村がさぁー」(っと言いかけたところで)
(冴島)「藤川先生。明日のカンファレンスの件ですけど」
(藤川)「あ、やべっ」
(冴島)「まだ見てないんですか?」
(藤川)「はいっ」
(冴島)「私2時間前にも言いましたよね?」
(藤川)「はいっ!」
(冴島)「今すぐ確認してください」
(藤川)「はいっ。確認しまーす」
(画面)パソコンを開くと上のフレームにある「顔認証対応カメラ」と表示されそこがアップになります。
(ナレーション)レッツノートは高速顔認証。
(藤川)「よし、と」
(冴島)「早いのは顔認証だけね」
(藤川)「そらほどでも~」
(冴島)「褒めてないから」
(ナレーション)速さは、現場のカギになる。進化した高速レッツノート。
(画面)パナソニックのロゴ画面

というCMです。

15秒バージョンよりもさすがにセリフが多いです。比嘉さん演じる冴島さんと藤川先生役の浅利さんとのコミカルな会話と演技が良いですね。

藤川先生役は浅利陽介さん。浅利さんは4歳で子役としてデビュー。2003年のキッズ・ウォー3で不良少年の一平役で注目を集め、現在この「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の他、相棒、バイロケーションなどの出演で活躍中の俳優さんです。

更に公式サイトでは、このCMの別バージョン「褒める冴島」篇(30秒)も公開されています!

こちらです


引用:レッツノート × コード・ブルー「褒める冴島」篇 30秒 〜 高速転送Thunderbolt(TM)3対応で、 レッツノートはさらに高速に!【パナソニック公式】 / Panasonic Japan(パナソニック公式)(YouTube)

このTVCMは、

(画面)場面設定は「詰める冴島」篇と同じです。
(冴島)「雪村さん。ガイドラインが改訂されているけど、もうクリニカルパス見直した?」
(雪村)「はい。先程確認しました」
(冴島)「わかった。患者さん用のもあるのよね?」
(雪村)「入ってます」
(冴島)「なんか最近、仕事が早いじゃない」
(雪村)「・・・いえっ」
(SE)ホットライン
(通報)「消防指令室より受け入れ要請。出血性のショックと思われます」
(藤川)「受け入れます!」
(冴島)「何してんの、早く行くわよ!」
(雪村)「はい!」
(ナレーション)速さは現場のカギになる。進化した高速レッツノート。

という内容です。

「褒める冴島」篇では、後輩の雪村さんが成長してきたのを褒めながらも、厳しく指導する冴島さんを好演しています。

ちなみに、このTVCMで後輩の雪村双葉役を演じているのは、馬場ふみかさんです。
馬場さんは、14歳の時に地元の新潟の路上でスカウトされ芸能界入り。仮面ライダードライブのメディック役でテレビドラマ初出演しています。モデルの他グラビア活動も行っていて「モグラ女子」の代表的存在になっているんですね。

なお、この「褒める冴島」篇の15秒バージョンもネットで公開されていますので、そちらもご覧ください。

最後に比嘉愛未さんからのCM出演のお知らせ動画がありましたので、貼っておきますね。

↑次はオリンピックバージョンでレッツノートのCMに出るとのことですね。

どんどん活躍の場を広げている比嘉愛未さんのこれからの活躍に期待しましょう。

以上、レッツノートのCMで慌ててパソコンを開いて確認している藤川先生を冷たく詰める冴島先生役の女性は、女優の「比嘉愛未(ひがまなみ)」さんでした!

老後のゆとりある生活・資産運用に今、不動産がオススメな理由==>>一棟不動産投資ならケリーバックス<<==Click!!