味の素「丸鶏がらスープ」CMのクラッシック曲は?(渡辺直美主演)

味の素「丸鶏がらスープ」のCMが新しくなりましたね!

このCMは、主演の渡辺直美さんが料理をして、それを「たまらん!」と言いながら食べるというシンプルな内容なんですが、CM内で使われているBGMのクラシック曲(運動会などでの行進曲)が気になる! よく知ってる曲だけど、この曲名は何? と話題になっています!

「丸鶏で、豆苗ふわ玉スープ」
「たまらん!」
「あっさりコク旨」
「丸鶏がらスープ」
「イートウェル、味の素」

こんなCMです。

この記事では、この渡辺直美さんが出演している味の素「丸鶏がらスープ」のCMのBGMは誰の作曲の何という曲なのか? とくに良いと思ったオススメの動画などを紹介していきます。

まずはオンエア開始された、CMの公式動画を見てみましょう。


引用:「丸鶏がらスープ」 豆苗ふわ玉スープ篇 30秒 CM 渡辺直美 / 味の素KK公式チャンネル(AJINOMOTO OFFICIAL)(YouTube)

この「たまらん!」というシリーズはいくつかあるんですが、BGM曲の使い方としては、このバージョンがベストだと思いましたので、これを選定しています。

出だしのトランペットの音から、引き込まれますね! 思わず入場行進したくなったりして(笑)。

この後、詳しく解説していきます。

丸鶏がらスープCM曲
引用:味の素「丸鶏がらスープ」CMより

スポンサーリンク

味の素「丸鶏がらスープ」のCMのBGMの曲名はJ.F.ワーグナー作曲「双頭の鷲の旗の下に」!

味の素「丸鶏がらスープ」のCMのBGMの曲名や作曲者について調べてみたところ、「双頭の鷲の旗の下に」という曲名で「J.F.ワーグナー」の作曲であることが判明しました!

J.F.ワーグナーのフルネームは「ヨゼフ・フランツ・ワーグナー」です。
単にワーグナーと言うと「リヒャルト・ワーグナー」の事を指し、歌劇王です。

「ヨゼフ・フランツ・ワーグナー」は「オーストリアのマーチ王」と呼ばれ、今回の「双頭の鷲の旗の下に」のような行進曲を多く残しました。

「双頭の鷲の旗の下に」の原題は「Unter dem Doppeladler」2羽の鷹の下という意味になりますね。1880年代に作曲されたそうですよ。

位置付け的には「軍隊行進曲」として作られたとのことで、思わず整列して歩き出したくなる曲調は、ぴったりと言えますね。

味の素「丸鶏がらスープ」CMのBGM=「双頭の鷲の旗の下に」をもっと聞きたい方は・・・

味の素「丸鶏がらスープ」のTVCMですが、先に紹介した動画は「豆苗ふわ玉スープ篇」でした。

同じシリーズで「無限ピーマン篇」も作られています。

無限ピーマン篇でも、「J.F.ワーグナー」の「双頭の鷲の旗の下に」が楽しめますので、こちらもご覧ください。

こちらです


引用:「丸鶏がらスープ」 無限ピーマン篇 30秒 CM 渡辺直美 / 味の素KK公式チャンネル(AJINOMOTO OFFICIAL)(YouTube)

同じ「双頭の鷲の旗の下に」なんですが、使われているフレーズが異なっていて、こちらもなかなかの使われ方ですね。

ここまで来ると「双頭の鷲の旗の下に」を全曲聴きたくなりませんか?

いくつかYouTubeで演奏動画が公開されているのですが、テンポ・構成・アレンジが最も自然で心地よかった演奏動画を紹介します。

こちらです


引用:双頭の鷲の旗の下に / J.F.ワーグナー / SHOBI NETTV(YouTube)

どうですか? 楽器構成も親しみのある吹奏楽構成ですし、ちょうど運動会の入場行進で使いやすそうなテンポもGoodです。
聴きたい欲求が満たされたと思います!

以上、味の素「丸鶏がらスープ」のCMで流れるBGMは、「J.F.ワーグナー」の「双頭の鷲の旗の下に」という曲でした!

スポンサーリンク