エン転職CM女優は誰?(バカルディさんと共演)

エン・ジャパン株式会社が運営する総合求人・転職エンサービス、エン転職のCMが新しくなりましたね!

このCMで屋上で転職に悩む女性が可愛い! この女優さん誰だっけ? と話題になっています!

<CM内容>

(場面)どこかの会社の屋上。転職を決めようとしている女性。
エン転職CM女優
「よしっ!」と、決意したその女性の後ろから何やら水色の毛むくじゃらの変な生き物(エン転職の妖精Mr.エン:何とバカルディさん)が近づいてきて・・・

女性:「よしっ!」

Mr.エン:「転職の秘訣はリアルな口コミ」(と言って空を指差すと、空には転職の「良い点」「気になる点」がたくさん出てきます)

女性:「うーん。良くないことまで」「その大きな耳を傾けて。。。」(と、その生き物の方を振り返ると・・・)

Mr.エン:「うーん。」(と言いながら、必死に耳を羽ばたかせて宙を浮いています)

女性:「それ羽根なの?」(と言って下を見る・・・とその足はほんの少し浮き上がっているだけ)「ひっく(低)!」

(スマホの画面に出ているエン転職の口コミ情報が映し出されます)

男性ナレーション:「使いやすさナンバーワン!エン転職」

女性:「やるぞ!」

この記事では、このエン転職のCM女優は誰なのか? 他の出演作・オススメの映像などを紹介していきます。

まずはオンエア開始された、CMの公式動画を見てみましょう。


引用:‪エン転職CM 「クチコミ篇」‬ / エン転職 公式(YouTube)

この水色のMr.エンっていったい何者なのでしょう。転職のことについて妙に詳しそうですよね。
ディズニーのダンボを彷彿とさせます。

女性の方はというと、なぜかこのMr.エンの説明に納得して転職を決意したようです。

この後、詳しく解説していきます。

エン転職CM女優引用:エン転職CMより

スポンサーリンク

エン転職CM女優は「松岡茉優」さん!

エン転職のCMで転職の決断をする女性について調べてみたところ、「松岡茉優(まつおかまゆ)」さんという、女優さんであることが判明しました!

「松岡茉優」さんは、スカウトされた妹さん(松岡日菜)が面接される時に母親と一緒に同行したところ、面接の担当者から「お姉ちゃんもやってみる?」と言われて妹と一緒に事務所に入ったという変ったいきさつを持っています。

2008年に『おはスタ』(テレビ東京)のおはガールとしてデビュー。その後は主に女優として活動し、2013年にNHKの連続テレビ小説『あまちゃん』に出演したことで人気女優となりました。

そしてテレビ東京の『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』、NHKの『水族館ガール』に主演。映画でも『猫なんかよんでもこない。』に出演。

『ちはやふる』では第8回TAMA映画賞で最優秀新進女優賞、第40回山路ふみ子映画賞で新人女優賞を受賞。

その後は映画、テレビドラマ、バラエティ、CMなどなど、さまざまなジャンルで大活躍しています。

昨年の大河ドラマ『真田丸』で主人公の真田信繁(雪村)の正室、春役として初出演したのは記憶に新しいところですね。

現在は、ドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日)、『うちの夫は仕事ができない』(日本テレビ)に出演中。
10月からはTBSのドラマ『コウノトリ』に出演。12月23日から全国公開予定の映画『勝手にふるえてろ』では初主演を演じています。

エン転職CM女優引用:エン転職公式サイトより

エン転職CM女優=松岡茉優さんのプロフィールは?

エン転職「クチコミ篇」のTVCMで転職の決断をする女優、松岡茉優さんの、プロフィールを簡単に紹介します!

名前:松岡 茉優(まつおか まゆ)

生年月日:1995年2月16日(現在22歳)

出身:東京都

血液型:B型

身長:160cm

職業:女優、タレント

ジャンル:映画、テレビドラマ

アイドル好きで、熱烈なモーニング娘。マニアだそうです。
ドラマ『その「おこだわり」、「わたしにもくれよ!!』のスペシャル企画で行われた「Hellow!Projectひなフェス2016」では、モーニング娘。’16のセンター「まゆまゆ」としてサプライズ出演したほどの筋金入りのモー娘フリークとのことです!

また、納豆が大好きで、ほぼ毎日1、2パック食べているということで、2016年7月に全国納豆協同組合連合会から『納豆クイーン』に選ばれています。

エン転職CM女優引用:MANTAN/アフロより

スポンサーリンク

エン転職CM女優=松岡茉優さんの他の出演作品は?

エン転職「クチコミ篇」のTVCMで転職の決断をする女優の松岡茉優さんですが、他にも多くのメディアに出演されています!

ここでは目立った作品だけに抜粋して、紹介してみたいと思います。

<映画>

・『AKIBA』小学校の同級生役(2006年12月23日、ベンテンエンタテインメント)

・『愛のむきだし』 百合役 監督:園子温(2009年)

・『RAFT』 ヒロイン:桐田聖役 監督:三宅伸行(2011年)

・『桐島、部活やめるってよ。』 野崎沙奈役 監督:吉田大八(2012年)

・『はじまりのみち』 八重子役 監督:原恵一(2013年)

・『放課後ロスト~エピソード3 倍音~』 主演:リカ役 監督:大九明子(2014年)

・『サムライフ』 ヒロイン:ユミ役 監督:森谷雄(2015年)

・『猫なんかよんでもこない。』 ヒロイン:ウメさん役 監督:山本透(2016年)

・『ちはやふる』 若宮詩暢役 監督:小泉徳宏(2016年)

2009年以降、ほぼ毎年何本かの映画に出演しているんですね。

<テレビドラマ>

・NHK『土曜時代劇~桂ちづる診察日録』 レギュラー:お道役(2010年)

・TX『鈴木先生』 レギュラー:堀の内七海役(2011年)

・NHK『朝の連続テレビ小説 ~あまちゃん~』
 第2部:東京編 レギュラー:入間しおり役(2013年)

・NHK木曜時代劇『銀二貫』 ヒロイン:真帆役(2014年)

・KTV-CX『GTO』 レギュラー:志条あゆな役(2014年)

・NHK土曜ドラマ『限界集落株式会社』 ヒロイン:大内美穂役(2015年)

・NHK放送90年ドラマ『経世済民の男 高橋是清』 後編 ケイコ役(2015年)

・TX『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』 主演:松岡茉優役(2016年)

・NHKドラマ10『水族館ガール』 主演 嶋由香役(2016年)

・NHK大河ドラマ『真田丸』 春(竹林院)役(2016年)

こうして主な出演をあげてみると、NHKの出演が多い女優さんですね。
最近では、1年に何本ものドラマに出演する売れっ子女優になっています。

<CM>

・日本コカ・コーラ 「ファンタ」(2008年)
          「アクエリアスウォーター」(2016年)

・日本マクドナルド 「チキンバーガー ソルト&レモン」(2010年)

・グリコ乳業「アワリッチ」「ドロリッチ」(2014年)

・セブン&アイ・ホールディングス 「nanaco」(2015年)

・リクルート「フロム・エー ナビ」(2015年 – 2016年)

・花王「ビオレ 素肌つるるんクレンジングウォーター」(2015年)

・ロッテ「爽」(2016年)

・JR東日本「行くぜ、東北。」(2016年 – )

・トヨタホーム「企業CM」(2016年 – )

・アフラック「ちゃんと応える医療保険EVER」(2017年)

・エン・ジャパン「エン転職」(2017年)

CMの出演を見ても、この2~3年でCMの出演数がかなり増えているのがわかります。
人気があって演技の幅も広いので、いろいろな企業からCMの依頼があるのでしょう。

エン転職CM女優=松岡茉優さんをもっと見たい方は・・・

エン転職のTVCMですが、このCM動画の他にメイキングの動画も作成されています。

こちらです


引用:エン転職CM「クチコミ篇」メイキング映像 / エン転職 公式(YouTube)

スポンサーリンク

ビルの屋上での撮影なのでかなり風が強かったようです。
強風の中で必死で演技している松岡さんのようすがよくわかります。

撮影終了時には、スタッフからバカルディさんと一緒に花束が贈られたようです。
メイキングの最後には、バカルディさんと一緒に花束を持ってニッコリ。

これからの松岡茉優さんの活躍に期待しましょう。

以上、エン転職「クチコミ篇」のCMで転職の決意をする女性は、女優の「松岡茉優(まつおかまゆ)」さんでした!